【サジェスト汚染】ネガティブな風評ワードによる様々な悪影響

  • HOME
  • 【サジェスト汚染】ネガティブな風評ワードによる様々な悪影響

サジェスト汚染がもたらす様々な不利益や損害

会社名・サービス名・店舗名・商品名など、任意の指名キーワードで検索されるユーザーは、そのキーワードにご興味をお持ちの方々です。
貴方の会社・サービス・店舗・商品などにご興味をお持ちの方がそのキーワードで検索した際に、Googleサジェスト(オートコンプリート)・Yahooサジェスト(入力補助機能)・Google関連キーワード(他のキーワード)・Yahoo虫眼鏡(関連検索ワード)などにネガティブな風評ワードが表示されていたら、検索されたユーザーにどのようなイメージを持たれるでしょうか。
これらの検索エンジンにおけるサジェスト箇所にネガティブな風評ワードが表示されると様々な悪影響が起こる恐れがあります。

会社・サービス・店舗・商品などブランドのイメージダウン

インターネット上で会社名・サービス名・店舗名・商品名などを検索した時に「クレーム」「失敗」「ネズミ講」「欠陥」などといったネガティブな風評ワードがサジェストに表示されていたら検索ユーザーにどのような印象を持たれるでしょうか?
新規で商品の購入や新規でサービスの契約をご検討されている方に対してブランドイメージが損なわれ購買や契約の弊害に繋がります。
ブランドイメージの低下により営業や販売に影響を及ぼすことで、企業や店舗は売上が落ち込み利益の損失に繋がる結果となる恐れがあります。

新卒者の内定辞退や転職者の企業敬遠

会社に入社を希望している新卒予定で就職活動中の学生や中途で転職活動をされている方々は企業研究をする過程でWebサイトを必ずチェックします。
Webサイトをチェックする際は、コーポレートサイトのURLを直接打ち込むのではなく、会社名で検索しWebサイトをチェックするケースが殆どです。
会社名を検索した際に「「ブラック」「宗教」「パワハラ」「過労」などのキーワードがサジェストに表示されていることで就職意欲を下げてしまい対象企業を敬遠したり内定者による内定辞退に繋がる恐れがあります。

既存顧客(クライアント)に対する不信感や解約原因

既にお付き合いのある顧客企業の担当者がふとした時に取引先企業の会社名を検索することがあります。
また、企業によっては担当者が交代するケースもあり、後任の担当者は会社名を検索し企業情報をチェックします。
既存の契約を更新するタイミングでも同様です。
検索エンジンのサジェストに「「悪徳」「危険」「逮捕」「違反」などネガティブな風評ワードが表示されていることが不信感を煽り、サジェスト汚染が解約の原因になる可能性もあります。

従業員の転職や退職の動機

会社名や代表者名(社長の名前)で検索した時に「「事件」「セクハラ」「自殺」「未払い」といったネガティブな風評ワードがサジェストに表示されていることで、働いている社員が会社や経営陣に対し不安を抱く可能性があります。
また、従業員のご家族やご友人も会社名や代表者名・取締役の名前を検索するケースも多く、従業員のみならず従業員のご家族や知人に対しても不信感を与える結果となってしまいます。
時間や費用を採用にかけリクルーティングした結果、サジェスト汚染が原因で転職や退職に繋がることは会社にとってマイナスでしかありません。

新規顧客(取引先)開拓など営業活動や契約への障害

新規でのお取り引きを検討している相手先企業の担当者は商談前や商談後に必ず貴方の会社について調べます。
今のご時世、Webサイトを確認もせずに新規の契約をする企業はないといっても過言ではありません。
商談前や商談後に相手先企業の担当者が会社名やサービス名を検索した際に「「苦情」「被害」「裁判」「脱税」などのネガティブ風評ワードがサジェストに表示されていたら稟議や決済の障害になってしまいます。
営業マンが日々の営業活動を頑張っていても、サジェストにネガティブな風評ワードが表示されることによって商談が無になってしまう恐れがあります。
実際に「契約直前で破断になってしまった」というご相談をいただいたこともあります。

銀行(金融機関)融資や不動産契約における信用力低下

銀行や信用金庫などの金融機関は貴方の会社に対して信用調査を行います。
不動産会社なども同様に新規で契約をする際には相手先企業が信用ある企業なのかを様々な側面から判断します。
そのような状況下で「「倒産」「行政処分」「詐欺」「業務停止」「などのネガティブ風評ワードがサジェストに表示されていたら信用力低下の一因となってしまいます。
IPO(新規公開株)を目指している企業にとっては主幹事証券や監査法人に対するイメージもよくありません。
また、株主をはじめとするステークホルダーに対しても悪印象を与えてしまいます。
会社や代表者・役員陣に対するネガティブな風評ワードは、上場やバイアウトの足かせになってしまう恐れがあります。

サジェスト汚染はサジェスト対策で解決しましょう

ご紹介した通り、サジェスト汚染は様々な不利益や損害をもたらします。
中長期で考えた時の実害は億を超えると試算されご相談されたお客様もいらっしゃいます。
サジェスト汚染は放置してマイナスに働くことはあってもプラスに働くことはありません。
一刻も早いサジェスト汚染のクリーン化が求められます。
私たち「風評ワード解決.com」はサジェスト汚染対策のプロフェッショナルです。
サジェスト汚染でお困りの方は先ずはお問い合わせフォームよりご相談ください。
風評状況が不安な方に対し、無料で風評状況をリサーチも実施しております。

お問い合わせ

私たち「風評ワード解決.com」は、秘密保持を徹底しております。
企業のご担当者も個人の方もお気軽にご相談ください。

※サジェスト対策について大変多くのお問い合わせをいただいている関係上、お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
大変恐縮ですが、本お問い合わせフォームよりご連絡お願いします。
お電話をご希望の方には、お問い合わせ受け付け後に担当者よりお電話させていただきます。

    貴社名

    ご担当者様名【必須項目】

    メールアドレス 【必須項目】

    お電話番号

    ご希望の連絡方法 【必須項目】

    お問い合わせ種別 【必須項目】

    お問い合わせ内容

    当Webサイトへの各種お問い合わせは、個人情報保護方針 にご同意の上、お送りください。

    ※個人情報保護方針にご同意いただけないと「送信」できません。


    上記フォームから送信ができない場合は、info@rumor-solution.com にお問い合わせください。