サジェスト対策開始後に新たな風評キーワードが出現したら?

サジェスト対策について、よくいただくご質問として
サジェスト対策開始後、契約時に削除(非表示)依頼した風評キーワード以外に新たな風評キーワードが表示された場合です。

例えば、「株式会社ABC」という会社からのご依頼と仮定しご説明します。
検索エンジンで「株式会社ABC」と入力とした際に、ヤフーサジェストやグーグルサジェストに
「株式会社ABC 詐欺」

「株式会社ABC 悪徳」
などのネガティブキーワードが表示されている状況で弊社に削除(非表示)依頼。
「株式会社ABC」に対し「株式会社ABC 詐欺」「株式会社ABC 悪徳」の2キーワードを非表示にするという内容でご契約。
サジェスト対策を開始します。
サジェスト対策開始後1週間で、無事に「株式会社ABC 詐欺」「株式会社ABC 悪徳」が消え非表示が成功。
しかし、それから1ヶ月後、これまでに表示されていなかった「株式会社ABC 事件」「株式会社ABC 裁判」という新たなネガティブキーワードが出現した場合。
この新たな風評キーワードの処置はどうなるんだろう?という疑問をお持ちの方がいらっしゃいます。

このようなケースでもご安心ください。
弊社では、新たな風評キーワードが表示された場合も追加のご費用を頂戴せず、追加のサジェスト対策を行います。
ですので、対象となる1つのキーワード(上記の例では「株式会社ABC」)に対するサジェスト対策は、月に発生する料金を定額とするサブスクリプションモデルにて対応しております。

また、弊社では、風評が予測されるネガティブキーワードを検知するサジェストチェックシステムが24時間365日稼働しています。
このサジェストチェックシステムが新たなネガティブキーワードを検知すると、弊社担当者へアラートが鳴ります。
サジェスト対策すべきキーワードか否かをクライアントへ確認後、ネガティブキーワードであるとご判断いただいた場合は削除対象としてサジェスト対策システムに追加します。
新たなネガティブキーワードの追加対策については、追加のご費用をいただくことなく削除(非表示)対策いたします。

対象となる「株式会社ABC」に対し、新たに非表示にされたいキーワードは、いつでも全てのキーワードを削除(非表示)いたします。

他にも、「このようなケースはどうなるの?」というようなご懸念点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

※現在、大変多くのお問い合わせをいただいている関係上、お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
大変恐縮ですが、本お問い合わせフォームよりご連絡お願いします。

    貴社名

    ご担当者様名【必須項目】

    メールアドレス 【必須項目】

    お電話番号

    ご希望の連絡方法 【必須項目】

    お問い合わせ種別 【必須項目】

    お問い合わせ内容

    当Webサイトへの各種お問い合わせは、個人情報保護方針 にご同意の上、お送りください。

    ※個人情報保護方針にご同意いただけないと「送信」できません。


    上記フォームから送信ができない場合は、info@rumor-solution.com にお問い合わせください。

     

    関連記事一覧