サジェスト対策に関するよくあるご質問

スマートフォンの非表示(削除)は対策可能でしょうか?
現在のYahoo入力補助機能(サジェスト)および関連検索ワード(虫眼鏡ワード)のアルゴリズムは、基本的にパソコン検索とスマートフォン検索が連動している為、パソコン検索を非表示(削除)することでスマートフォン検索も同様に非表示(削除)されます。
また、Yahooのスマートフォンアプリ検索も同じくパソコン検索を非表示(削除)することでYahooのスマートフォンアプリも同様に非表示(削除)されます。

一方、Googleサジェスト(オートコンプリート)およびGoogle関連キーワード(他のキーワード)は、パソコン検索とスマートフォン検索で表示されるキーワードが異なります。
※検索キーワードによっては、同じキーワードが表示される場合もあります
Googleは、パソコン検索とスマートフォン検索のアルゴリズムが異なる為、それぞれで対策をする必要があります。
ただし、パソコンもしくはスマートフォンの何れかのデバイスを対策することで、もう一方のデバイスに効果が表れる場合もあります。
詳しくは、お問い合わせフォームよりご相談ください。

契約後に新たなネガティブワードが表示された場合に追加費用が発生するのでしょうか?
契約時に表示されていなかった風評ワードが新たに表示された場合は追加費用を頂戴することなく削除対応いたします。
弊社では1つの対象キーワード(入力キーワード・検索キーワード)毎に対し料金を設定していますので、1つの対象キーワードに対し表示されるネガティブな風評ワードはいくつでも消し放題です。

(例)
対象キーワード:「株式会社A社」
契約時のネガティブ風評ワード:「株式会社A社 悪徳」
契約後に新たに表示されたネガティブ風評ワード:「株式会社A社 ブラック」
この場合、「株式会社A社 悪徳」の削除対応は勿論のこと、「株式会社A社 ブラック」も追加費用を頂戴せず削除対応いたします。
基本的に弊社エンジニアが不適切だと判断したキーワードはお客様から都度のご連絡をいただかなくても自動で削除対応いたします。

成果確認の為のレポートはいただけるのでしょうか?
毎月1日~末日までの状況についてレポート(日毎)を作成し翌月月初にご提出しております。
また、サジェスト対策後に初めて削除が成功した際は画面のキャプションデータをお送りしてご確認いただいております。
非表示(削除)の成功率はどれくらいでしょうか?
今まで多数のキーワードを施策してきましたが、YahooサジェストおよびYahoo虫眼鏡については、非表示(削除)できなかったケースはありません。
ですので、YahooサジェストおよびYahoo虫眼鏡については、非表示(削除)の成功率は実質100%です。
一方、Googleサジェストの非表示(削除)については、約95%の削除成功率です。
ただし、Googleサジェストの非表示(削除)については、キーワードにより長期間の施策が必要になるケースがあります。
また、Google関連キーワード(他のキーワード)については、約65%と削除成功率が下がります。
短期契約や短期解約をされた場合を加味すると、非表示(削除)の成功率は約65%ですが、継続して行うことで成功率を上げることが可能です。
今後のアルゴリズム変動にも関係しますが、サジェストや関連キーワードを専門に研究しているエンジニアチームがおりますので、自信をもって対策を行っております。
Q.どのようなキーワードでも非表示(削除)が施策可能でしょうか?
これまで多くのキーワードを対策してきましたが、ヤフーサジェストおよびヤフー虫眼鏡については、非表示(削除)できなかった例はありません。
また、Googleサジェストも直近1年で非表示(削除)にならなかったキーワードはございません。
(前述した通り、Google関連キーワードは約65%の非表示(削除)成功率です)
今後のアルゴリズム変動の内容にもよりますが、基本的にはどのようなキーワードでも非表示(削除)は可能と考えております。
Q.削除(非表示)が成功した後は再表示されないのでしょうか?
表示されているネガティブキーワードにもよりますが、根本の問題が解決していない場合は再度表示されてしまいます。
一時的に非表示が成功したとしても、根本の問題が解決していないまま契約を解除し対策を中止すると、ネガティブキーワードが再度表示されます。
また、「口コミ」「評判」など、直接的にネガティブが連想されない自然発生するキーワードは再表示される可能性が高いです。
サジェストの更新頻度はどれくらいでしょうか?
まず、YahooとGoogleで更新頻度が異なります。
YahooサジェストとYahoo関連検索ワードは、ほぼ毎日小さな更新があり、1週間に1回程度大きな更新があります。
Yahooのサジェストと虫眼鏡の関係性ですが、Yahooサジェストに表示されたキーワードは虫眼鏡にも同様に表示されていることが殆どです。
ですので、Yahooサジェストからネガティブな風評キーワードが消えると、同様に虫眼鏡からも消えるケースが多く見受けられます。
弊社では、Yahooサジェスト対策とYahoo虫眼鏡対策は、それぞれ別のサービス提供を行っているので、どちらかの対策だけを行いたいとご希望の場合は何れかのサービスのみご契約いただけます。

また、Googleについて、Googleサジェストは、2週間に1回程度の更新があり、Google関連キーワードは、大幅な更新は年に1~2回です。
Googleサジェストは比較的、短期で更新のタイミングがやってきますが、Google関連キーワードの更新頻度は多くありません。
Google関連キーワードの対策については、中長期的な視野でお取り組みいただくことが必要となります。

ネガティブキーワード対策を行うことでのペナルティなどのリスクは?
ネガティブキーワードの風評被害対策やサジェスト対策を行ったことで、ペナルティを受けたことやペナルティを受けたというご報告は今まで一度もありません。
安心してサジェスト対策にお取り組みいただけます。
Google関連キーワードの非表示(削除)は対策可能でしょうか?
先述の通り、Google関連キーワードの削除対応も可能です。
ただし、Google関連キーワード(他のキーワード)は、更新頻度が少ない為、長期戦になるケースが殆どです。
Google関連キーワードは、難易度が高いことから、成果プランでの対策もお受けしております。
詳しくは、お問い合わせフォームより直接ご相談ください。
対策費用について教えてください
施策するキーワードにより金額が異なります。
まずは、お問い合わせフォームより直接ご相談ください。
サジェスト対策を行った(行っている)クライアントの反響は?
多くのお客様にサジェスト対策の実感をいただいております。
ネガティブな風評キーワードが消えたことにより、「契約の破断がなくなった」「売上が上がった」
など、大変嬉しいお言葉を頂戴しております。
これまで見えなかった売上の損失や契約の破棄などを防ぐことでクライアントの利益貢献に寄与いたします。

お問い合わせ

※現在、大変多くのお問い合わせをいただいている関係上、お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
大変恐縮ですが、本お問い合わせフォームよりご連絡お願いします。

    貴社名

    ご担当者様名【必須項目】

    メールアドレス 【必須項目】

    お電話番号

    ご希望の連絡方法 【必須項目】

    お問い合わせ種別 【必須項目】

    お問い合わせ内容

    当Webサイトへの各種お問い合わせは、個人情報保護方針 にご同意の上、お送りください。

    ※個人情報保護方針にご同意いただけないと「送信」できません。


    上記フォームから送信ができない場合は、info@rumor-solution.com にお問い合わせください。

     

    関連記事一覧