【サジェスト汚染対策】Bingサジェストの削除方法

最近では、GoogleサジェストやYahooサジェストだけでなく、Bingサジェストに関するご相談をいただく機会が増えています。

以前の記事で、Googleサジェストの削除方法Yahooサジェストの削除方法についてご紹介しました。
今回は、Bingサジェストがネガティブな風評ワードで汚染されてしまった時のBingサジェストの削除方法についてご紹介いたします。

目次

Bingサジェストとは?

Bingサジェストとは、Bing(ビング)検索エンジンにて提供されているサジェスト機能のことです。

Bingサジェスト(PC)「サジェスト」

Bingサジェスト

Bingとは、正式名称を「Microsoft Bing(マイクロソフト ビング)」といい、米Microsoft社(マイクロソフト社)が提供する検索エンジンのことです。
Microsoft社は、2009年5月に「ユーザーの意思決定をする次世代の検索エンジン」としBingの提供を開始しました。

日本の検索エンジンで有名なのは、GoogleやYahoo!ですが、第三の検索エンジンと呼ばれ昨今注目を集めている検索エンジンです。

Bingは、Windowsの最新のOSであるWindows10に搭載されているブラウザ「Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)」のデフォルト検索エンジンとして採用されています。
日本では、現在、Windowsのパソコンを購入すると導入されているOSは、Windows10です。
言い換えると、日本でWindowsのパソコンを購入した場合、デフォルトの検索エンジンを変更しなければ、ユーザーはBingから検索をすることになります。
パソコンを日常的に利用されている方であれば、検索エンジンをGoogleやYahoo!に設定変更しますが、パソコンの操作に慣れていない方、初心者やご年配の方は、そのままBingを検索エンジンとして利用するケースも少なくありません。

このような背景からBingを利用されているユーザーは一定数いると考えられます。

Bingにも、GoogleやYahoo!同様にサジェスト機能があります。

サジェストは、英語のSuggestで、Suggestを直訳すると「提案する」という意味になります。
検索エンジンがユーザーの検索意図を汲み取って提案してくれる機能で、ユーザーが検索したいキーワードを入力すると、そのキーワードに関連するキーワードが表示されます。

アメリカのマーケティングチーム「BACKRINK」によると全検索ユーザーの約1/4がサジェスト機能を利用するという調査結果が出ており、このことから検索ユーザーがサジェスト機能を頻繁に利用していることが分かります。

Bingサジェストのデバイスによる表示の違い

Bingサジェストは、PCで検索時とSPで検索時での表示に違いはありません。
PCで検索した際もSPで検索した際もBingサジェストには、同じキーワードが表示されます。

Bingサジェスト(PC検索)「みかん」

Bingサジェスト(PC検索)

Bingサジェスト(SP検索)「みかん」

Bingサジェスト(SP検索)

ただし、PC検索時に最大8キーワードが表示されるのに対し、SP検索時には最大5キーワードしか表示されません。

また、SPでBingサジェストに表示されるキーワードは、PCでBingサジェストに表示されている上から順に表示される仕組みになっています。

Bingサジェストの検索地域による表示の違い

Bingサジェストは、検索地域による表示に違いはありません。

東京で検索した際も大阪で検索した際も、Bingサジェストには同じキーワードが表示されます。

Bing関連キーワード(●●に関連する検索)とは?

Bingには、Bingサジェストと似た機能で「関連キーワード」(●●に関連する検索)という機能があります。

Bing関連キーワードは、PC(パソコン)でキーワードを検索した際には、「検索キーワードに関連する検索」と表示され、SP(スマートフォン)で検索した際には、「関連キーワード」と表示されます。

Bing関連キーワード(PC検索)「みかん」

Bing関連キーワード(PC検索)

Bing関連キーワード(SP検索)「みかん」

Bing関連キーワード(SP検索)

Bingの関連キーワードは、PCもSPも検索結果画面(SERPs)の最下部に表示されます。

なお、Bing関連キーワードは、Bingサジェストとはアルゴリズムが異なる為、表示されるキーワードは異なります。

Bingサジェスト汚染とは?

Bingサジェスト汚染とは、Bingでキーワードを入力している際に表示されるBingサジェストがネガティブな風評ワードで汚染されている状態のことをいいます。

例えば、Bing検索エンジンで、会社名やサービス名など、特定の固有名詞キーワードを入力している最中のBingサジェストに「会社名 悪徳」「サービス名 最悪」などのキーワードが表示されているケースです。

このような状況は、会社名やサービス名を検索しようとしているユーザーに対して、マイナス印象を与える可能性があります。

では、検索エンジンで会社名、サービス名や商品名を検索するユーザーはどのような人達でしょうか。

その会社やサービスに対して、全く興味のない人は検索しません。
逆にその会社やサービスについて興味を持ち調べてみたいと考えている人達が検索をします。
つまり、会社やサービスにとって、重要なユーザーである可能性が高いのです。

そのような重要なユーザーが会社名やサービス名を検索しようとしたときに、サジェストが汚染されていたらどのようなイメージをもたれるでしょうか。

新規でお取り引きを考えている企業の担当者や転職を考えている人が「会社名」を検索する際に「会社名 悪徳」と表示されていたら
その会社は何らか悪徳な企業なのでは?取り引きをしない方がいいじゃないか?転職をしない方がいいのではないか?

新しくサービスを利用と検討している人や新規でサービスを契約をしようと考えている人が「サービス名」を検索する際に「サービス名 最悪」と表示されていたら
そのサービスは最悪なサービスなのでは?サービスの利用は控えた方がいいじゃないか?契約はしない方がいいのではないか?

このように、サジェスト汚染は検索ユーザーにマイナスな印象を与えるだけでなく、企業やサービスの敬遠につながってしまう可能性があります。

では、Bingのサジェスト汚染の状態を、どのように解消すればいいのでしょうか?

Bingサジェストのサジェスト汚染をクリーンにする方法はいくつかありますが、先ずは、検索エンジンであるBingに対し、サジェストキーワードの削除を要請してみましょう。

Bingサジェストの削除申請方法

前提として、Bingは、Webサイトで公開されているコンテンツや検索結果に表示されている内容については管理をしていません。
また、Bingは、「特定の条件と環境のセットを満たす検索結果のみを削除する」としています。

さらに、Bingのヘルプページには、以下のような検索結果に関するポリシーが明記されています。

Microsoft は表現の自由を尊重しています。Microsoft では、品質、安全性、ユーザーの要請、関連法規や公序良俗に関する問題のある限定されたケースにおいて、個人、ビジネス、および政府からコンテンツを削除する依頼を受け取ると、Bing は、結果を削除するか、特定のリスクについてユーザーに通知するか、コンテンツを調整するオプションをユーザーに提供します。Bing では、検索結果の削除については限られた状況や条件に限定し、Bing ユーザーの関連情報へのアクセスを制限することを回避しています。

具体的には、以下の内容に該当する場合には、Bingサジェストを削除してもらえる可能性があります。

政府、個人、あるいはそれ以外からの法的な要請

包括的なアプローチによる法的な依頼の分野
・児童の性的虐待に関するコンテンツ
・著作権侵害

品質、安全性、およびユーザーの要請
・スパム
・同意を得ずに配布された性的関係画像を含む機密性の高い個人情報
・アダルト コンテンツ
・警告 (医薬品の違法販売、マルウェア)

引用元:Bing が検索結果を表示するしくみ

これらの点を踏まえた上で、Bingサジェストの削除を申請する必要があります。

Bingサジェストの削除申請方法 – 手順1

Bing に関する問題を報告ページにアクセスします。

https://www.microsoft.com/ja-jp/concern/bing

Bingサジェストの削除申請方法 – 手順2

問題点について教えてください。
というメニューから、一番下の「もう 1 つ問題があります」をクリック

Bingサジェストの削除申請方法_Bingに関する問題を報告-1

Bingサジェストの削除申請方法 – 手順3

2つ目の
問題点について教えてください。
というメニューが開いたら、「Bing 検索候補に関する問題を報告します」をクリック

Bingサジェストの削除申請方法_Bingに関する問題を報告-2

Bingサジェストの削除申請方法 – 手順4

Bing 検索候補報告フォーム
というメニューが開いたら、必要事項を入力します。

Bingサジェストの削除申請方法_Bingに関する問題を報告-3

お名前・・・ご自身の名前
あなたの電子メール アドレス・・・連絡のとれるメールアドレス
Bing 検索候補を入力してください・・・サジェストに表示されている削除したいネガティブな風評キーワード
その他の情報を入力してください・・・サジェストに表示されているキーワードを削除したい理由など詳しい情報

【その他の情報の入力例】

Bing検索エンジンにて、「株式会社●●」と入力するとサジェストに「株式会社●● 事件」と表示されます。
当社にて調査を行ったところ、過去に事件を起こしたことはなく、事実無根のワードが表示されている状況です。
「株式会社●● 事件」と表示されることにより、当社の契約や売上に影響を及ぼす可能性があり、一刻も早く削除していただきたくご連絡をさせていただきました。

必要事項を入力し、最後に「CAPTCHA」で、表示されている文字を入力し「送信」ボタンをクリックすれば削除申請は完了です。

引用元:Bing に関する問題を報告

Bingサジェストの削除申請をしても削除されなかった場合

削除申請後、以前は申請した際に入力したメールアドレス宛に申請を受理した旨のメールが届いていましたが、現在はメールの返信はありません。

通常、Bing側が削除申請の内容を確認し、削除申請が認められれば、1~2週間ほどで削除申請したサジェストキーワードが削除されます。
しかし、内容によっては、削除申請を行っても、対応してもらえない場合があります。

サジェスト汚染の専門業者にBingサジェストの削除を依頼する

Bingに削除申請が通らなかった場合は、サジェスト汚染対策の専門業者に対応を相談してみましょう。

弁護士に相談するという方法もありますが、削除申請が通らなかった場合、弁護士からアプローチしても削除される可能性は低いです。
また、弁護士に依頼する場合、削除された場合のみ費用が発生する成果報酬でなく、相談時や着手時から費用が発生するケースが多い為、高額になってしまいます。

その点、サジェスト汚染対策の専門業者は相談時には費用が発生しません。

また、業者によりますが、成功報酬でサジェスト汚染対策ができる会社もあります。

まとめ:Bingサジェスト汚染の削除方法について

本記事では、Bingサジェスト汚染について、サジェスト汚染対策の必要性やサジェスト汚染の方法について解説いたしました。

Bingは、GoogleやYahoo!に比べると、利用率は低い
ただし、Windowsにデフォルトで採用されている検索エンジンの為、一定数の利用者がいると考えられる。

Bingのサジェスト汚染により企業や個人は様々な悪影響を及ぼす可能性がある
Bingのサジェストが汚染されている場合は、一刻も早い解決が必要。

サジェスト汚染を解決する対応を実施する
先ずは、Bingに対してサジェストの削除申請を行う。
Bingにサジェストの削除要請が通らなかった場合、サジェスト汚染対策の専門業者に依頼する。

弊社もサジェスト汚染対策の専門企業で、Bingサジェストの削除が対策可能です。

Bingサジェスト汚染に関するリサーチおよびお見積りは無料です。
Bingに表示されているサジェストキーワードが汚染状態でお困りの方は、以下のフォームよりお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

※現在、大変多くのお問い合わせをいただいている関係上、お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
大変恐縮ですが、本お問い合わせフォームよりご連絡お願いします。

    貴社名

    ご担当者様名【必須項目】

    メールアドレス 【必須項目】

    お電話番号

    ご希望の連絡方法 【必須項目】

    お問い合わせ種別 【必須項目】

    お問い合わせ内容

    当Webサイトへの各種お問い合わせは、個人情報保護方針 にご同意の上、お送りください。

    ※個人情報保護方針にご同意いただけないと「送信」できません。


    上記フォームから送信ができない場合は、info@rumor-solution.com にお問い合わせください。

     

    関連記事

    関連記事一覧